チャットレディ

出会いがない人の為のライブチャット

一体どんな人達が

ネット上で知り合いでもない女性たちと関わりを持つなんてある意味ではリスクの大きいことのようにも思えるけれども、どのような人たちがライブチャットを利用しているのでしょうか?

それは実生活に於いて女性と出会う機会の少ない人たちであると言う事ができます。

普段暮らしていく中ではなかなか自分が属するコミュニティ以外の異性とは接することがありませんし、そのような環境下での異性というのは既に同じコミュニティ内の男性と恋愛関係にあったりもします。

気になっている女性がいたとしても、既にお相手がいることも容易に予測できますし、別れたとしても自分に振り向いてくれる可能性も高くはありません。

ならばいっその事全く関わりのない女性をターゲットにした方が成功率を上がるような気もしますよね。

出会いがないのならば

そのようにしてライブチャットで女性と関わりを持とうとしている人たちも多いかとは思いますが、利用すればすぐにでも仲良くなれるわけでもありません。

チャットレディ

実際に直の連絡先を聞き出そうという人たちも後を立ちませんが、チャットレディたちはそのような行為に対しては非常にガードが堅いです。

中には身バレは絶対にNGという女性たちだって居りますので、安易に連絡先を聞き出そうとすることは止めておいた方がいいでしょう。

これまで親密に話をしてきたのに、連絡先を聞いた途端にそっけなくなったなんていうこともよくあります。

あくまでの慣れる機会として

ライブチャットは利用して女性と出会う人が利用するものではなく、実際の女性と話す為の練習として利用するのが一番良いのかもしれません。

安易に出会って身体の関係を持ちたいというのならば、そのような内容を謳ったサイトも多数あるようですし、そちらをチェックしてみましょう。

目的によっては様々なサイトを使い分けていきましょう。個人的にいいなと思ったのはe-shotというライブチャットです。イーショット口コミ.comというサイトがありますので、口コミを見て使うかどうか決めてみるのもいいかもしれません。

男 セフレ

女性は、こんな男性をセフレに選ぼう

女性にとっても、セフレ探しはハードルが低くなってきたようにも思えます。というのも、出会い系サイトの会員数は女性も多く、さらにライブチャットのチャットレディを副業にする女性も増えています。

また、不倫やセフレに興味がある、またやったことがあるというアンケート回答も増えているとも言われています。

結婚してもセックスを男性以外と楽しみたいというのも珍しくなくなってきているのです。

女性は、こんな男性を選んでみよう

セフレは割りきった関係です。それを続けるためにも、相手が恋愛感情を持つと続けられなくなったりトラブルになります。

セックスフレンドは、セックス(性交)を楽しむことを目的に交際している男女(または同性)の関係を指す俗語。セックスを行えるが、恋人ではなく友達(友達関係でありながらセックスを行える異性、または同性のこと)を指す場合もある。特にゲイの間ではセクフレと言われることが多い。英語ではスラングとしてFuck Buddy(ファックバディ)と言われる。

出典:セフレとは – Weblio辞書

そうならないためにも、妻子持ちや彼女がいる男性のほうがいいのです。それならば、連絡もバレないようにしないといけないので、メールも最小限で済むので、普段の生活にもセフレの負担は感じないでしょう。

つぎは、セックスをしてみてうまい男性やまた丁寧にしてくる男性です。これは実際にセックスをしないとわかりませんが、自分のことを気持ちよくさせろという態度や雑な愛撫や乱暴をする男性とは続けてみても合わないでしょう。

やはりうまい男性やまた下手でも頑張って丁寧にやる男性は、いろいろと工夫したりするので、案外面白いセックスができるようになるはずです。

あと、あっさりしている男性です。メールや連絡を細かくとってくる男性の方が、女性に恋愛感情を持ったり、依存したりしてきます。

メールや連絡があまりしなくてもいいという男性は、女性に依存したりせずに自分の世界で楽しめるはずです。その方が最小限のやり取りで割りきりを理解してくれているので安心です。

そして、男性がお喋りでない、またはプライベートをあまり話さないほうがいいです。

メールをしてみて、時事ネタやニュースや、仕事のことか多ければ、男性もやはりプライベートを知られないように気を付けているはずです。

その方があなたのプライベートもあれこれ聞いてこないはずです。

自分からプライベートなことを話す男性もいいのですが、女性のもどんどんと聞いてくるので、やはり不安が付きまといます。

セフレの関係が終わったあとにストーカーにならないか心配です。これに絡むところでは、口の固い男性です。やはり、相手がペラペラしゃべって周りにばれることもあるのです。これは、リアルで探すときに、気を付けることです。

女性だって、若い男性と遊びたいでしょうが、やはり若いとつい口を滑らしたり、ネットで書き込みをしたりする可能性も高いです。年齢も若すぎないようにしましょう。

アラサーぐらいから上の方が、落ち着いているのでより安心して、セフレの関係を楽しめるはずです。

実際に会ってみたら違っていた場合

やはりメールでやりとりをしてみて、実際に会うと違った印象を受けることもよくあります。まずは1回は会ってみて、セックスの相性などを確認しましょう。

それでも何回かあってみて、合わなければ次の男性へ乗り換えましょう。その時には、男性が、ストーカー化させないように気を付けましょう。

そのためにも、先に書いた中にプライベートをあまり話さない、そして聞かない男性を選ぶことをおすすめしています。また、彼女や奥さんのいる男性をお勧めしているのです。

最後に

他にもメールのやり取りで過去の恋愛でお付き合いが長いかときいて、長いとなると1人の女性に、はまりやすいのかもしれません。セフレは割りきりなので、多少女性と遊んでいる方がいいかもしれません。

ここにあげたタイプの男性を探してみて、あとはやりとりをしてみてみながら見極めていきましょう。

ぜひ、あなたに合ったセフレも見つけられるはずです。もちろん、女性のほうも割りきりを忘れてはいけません。